映像コラム

2016.08.31

インディ―ドーリーにて撮影

昨日は、10年来お付き合いのある会社の

製品プロモーション映像の撮影。

撮影場所は先方の工場、対象は横長のプラズマ切断機。

機会が切断しているときはいいのだが、止まっているときは

動きが何もなくなるので、写真のインディードーリーでトラッキング撮影を敢行。

撮影対象に対して斜めに進んでいき、途中でパンするという動きを狙いましたが、

思った以上の効果が得られました。

IMG_8312

 また工場なので、背景はごちゃついているので、なるべくなら落としたいところ。

よって照明も普段のHMI575に加え、HMI1.2kも2灯追加。

被写体を明るくすることで、アイリス(絞り)をしぼって、背景を落としました。

キャノン5Dなどの35mmスチールカメラを使えば、被写界深度を浅くして

背景をぼかすこともできるのですが、動きに弱いので、怖い部分もあります。

いずれにしろ背景を暗くする方向で、正解だったと思います。

Still0831_00001

Page top