編集

編 集

 

撮影した映像素材や写真をプロの手により編集!

「取りあえず自分たちのカメラで撮影したものの、それきり手つかずの状態!編集をして有効活用したいが、どうすればいいのかわからない」

このようなニーズにも私たちは細かく対応いたします。まずは目的をお聞かせ下さい。その上で撮影素材を拝見し、どのような編集加工を加えれば目的の映像に近づけるのかをご提案致します。このままでは使えないと思っていた素材も、ナレーションやテロップを加えたり、写真等、他の映像データと組み合わせることでいろいろな表現が可能となります。

またビデオ(動画)素材がなくても、写真を動かしながら(パンやズームの動き)、オーバーラップでつないでいき、BGMを乗せるだけで、一遍の映像作品となります。

勿論、編集した上で、ブルーレイやDVDビデオ、Web用データなど、必要なメディアに変換して納品します。

 

編集形式

 

 ダイジェスト編集


例えば、2時間ある講演を30分位にまとめて、配布したいというようなケースです。使用する部分をご指定頂ければ、低価格・短納期で対応できます。

 

テロップ付け編集


講演や講義の映像で、章タイトルや重要ポイントを文字テロップで挿入して行く作業です。撮りっぱなしの映像ではなく、ポイントをテロップ表示することで、伝えたいことがより明確になります。

 

基本編集


バラバラに撮影されたカットを、目的に応じて並べ替えることで新しい時間と空間が生まれます。これが編集の基本的な目的です。編集で大切なのは“間”です。熟練のスタッフが、最適なタイミングのつなぎをご提供します。

 

プロフェッショナル編集(エフェクト付)


映像に加工を加える(セピア調の絵にする、コントラストを強める、等)、絵と絵のつなぎ目を加工する(オーバーラップ、ワイプ、ページめくり、等)、1画面に2つ以上の動画をコラージュするなど、編集により表現の可能性は無限に広がります。ただし無闇に全編エフェクトをかければいいというものでもありません。エフェクトをかける意味を考え、必要な箇所にのみかける方が、効果は大きいでしょう。

 

⇒サービス内容 トップへ

 

⇒よくある質問(FQA)へ

 

Page top